News&Topics

ニュース&トピックス

2021/08/05

東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の 実践企業に認定されました

A.L.I. Technologies(以下「A.L.I.」)では2018年7月よりテレワーク規制を制定し、2020年3月より新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け全社でテレワーク勤務を実施しています。

この度、東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の戦略ビジョンである、働き方改革、ビジネス革新、人材活用、危機管理、地域振興を踏まえた社内ルールを策定・導入しているとして、実践企業に認定されました。

A.L.I.は新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するとともに、社員の多様で柔軟な働き方を推進しています。またテレワーク下においても社内コミュニケーションの活性化を図り、組織としての生産性向上に加え、社員のエンゲージメントを向上させるための取り組みを進めています。

 

■「テレワーク東京ルール」実践企業宣言とは

東京都は、令和2年9月に「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力して取り組んでいくため、公労使による「新しい東京」実現会議において、共同宣言を行いました。

その中で、テレワークを新型コロナウイルス感染症防止のための緊急避難的な一過性のものとすることなく、促進・定着に向けて、「働き方改革」や「ビジネス革新」、「人材の有効活用」、「危機管理」など、テレワークで実現する戦略ビジョンを定めています。

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言制度とは、テレワーク戦略ビジョンを踏まえ、各企業が、その実情に応じて、テレワークデーやテレワークウィークの設定、育児・介護期間中のテレワーク勤務など、独自のルールを策定し宣言していただく制度です。

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言Webサイト

https://www.telework-rule.metro.tokyo.lg.jp/

 

A.L.I.の取り組み

・スーパーフレックス制度を導入
・定例会議を完全オンライン化
・週3日・テレワーク可能な社員7割以上のテレワークを実施
・メガイベント期間中はテレワークと時差出勤を積極的に実施
・安全なテレワーク環境のためのセキュリティ対策を導入
・社内コミュニケーションを促進させる施策を実施

A.L.I.は、今後もテレワークを一過性の取り組みとせず、東京都が定める「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力してまいります。

JOBS採用情報

成長し続けることは変化すること。A.L.I. の組織や仕組みは、常に変化し続けています。
年齢、国籍、性別問わず、メンバーのポテンシャルが最大化できる職場環境を常に模索し続けています。

Read More