News&Topics

ニュース&トピックス

2020/12/10

テクノロジー企業成長率ランキング 「2020年 日本テクノロジー Fast 50」で3位を受賞

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野大輔、以下「A.L.I.」)は、デロイト トーマツ グループが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2020年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率1014.6%を記録し、50位中第3位を受賞いたしました。
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20201210.html?nc=1

日本テクノロジー Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドが世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で18回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。
プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。

【受賞要因】
当社の収益(売上高)成長率1014.6%を達成した要因として、ドローン・AI事業の成長が挙げられます。
ドローンの活用可能性が広く認知されたことに伴い、共同研究開発パートナー数が大きく拡大しました。合わせて、全国の操縦士をネットワーク化したことによりドローンソリューションのユースケース及び提供エリアを拡大させることにも成功致しました。今後は、ドローン・AI事業の成長に加えて、ホバーバイクの納車開始による売上拡大を大きく見込んでいます。

【当社社長 片野大輔のコメント】
この度は、当社が栄えある賞にランクインが出来たことについて大変光栄に存じます。主軸事業である 「ドローン・AI事業」、「エアーモビリティ事業」、「次世代インフラ事業」を通して、将来的には、「空のインフラ」構築を目指し、機体自体の開発だけでなく、機体の管制や認証システムや、空の道の提供など当社の持てる技術を結集してまいります。

【会社概要】
設 立: 2016年9月
代 表: 代表取締役社長 片野大輔
本社所在地: 東京都港区芝公園3-1-8 芝公園アネックス6F
業務分野: 「空中域」プラットフォーム化のための、ドローン・AIソリューション、エアーモビリティ、演算力・電力プラットフォームの提供
URL: https://ali.jp/

【テクノロジー Fast 50プログラムについて】
Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast 50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

*本プログラムで開示されている情報について
Fast 50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、デロイト トーマツ グループやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast 50およびFast 500プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧頂けます。

 

関連ファイル

印刷用

Recruit採用情報

成長し続けることは変化すること。A.L.I. の組織や仕組みは、常に変化し続けています。
年齢、国籍、性別問わず、メンバーのポテンシャルが最大化できる職場環境を常に模索し続けています。

Read More