News&Topics

ニュース&トピックス

2020/03/26

屋内の狭小空間点検用の新たな球体ドローンを開発

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野大輔、以下「A.L.I.」)は、屋内での狭小空間点検を行う球体ドローンを、新たに開発完了したことをお知らせいたします。本ドローンにより、管路やトンネル等の点検作業員の方々が、危険な狭小空間に入ったり点検箇所まで登ったりせずに、安全で作業効率の高い点検が可能となります。

また、既に特許化(特許番号:6566585)が済んでいます。

(参考)本ドローンで狭小空間を撮影したFPVデジタル映像

■主な特長
重量:450g(バッテリー抜き)
半径:200mm
飛行時間:約15分間
暗所対応

A.L.I.では、最新のドローン技術に基づいて、様々な国産オリジナルドローンの開発を進めております。今後もドローン開発とソフトウェア開発の両技術を組み合わせ、従来危険を伴ったり、手間がかかったりする作業を軽減できるようなソリューション開発を進めてまいります。

<A.L.I.の概要>
A.L.I.は、AI搭載型ドローンをはじめ各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、独自の自律分散処理システムにより、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングする演算力シェアリング事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を目指すエアーモビリティ事業を展開しております。
A.L.I.は、今後も、既存の発想に捉われず、ドローン、AI、ブロックチェーン等のテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。
公式サイト: https://ali.jp/
お問い合わせ先: info@ali.jp(広報ユニット)

関連ファイル

印刷用

Recruit採用情報

成長し続けることは変化すること。A.L.I. の組織や仕組みは、常に変化し続けています。
年齢、国籍、性別問わず、メンバーのポテンシャルが最大化できる職場環境を常に模索し続けています。

Read More