CAREERS
CONTACT
News&Topics

ニュース&トピックス

2020/03/04

A.L.I.がリソーススポンサーを務める「CDLEハッカソン」が、内閣府主催 日本オープンイノベーション大賞受賞

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役:片野大輔、以下「A.L.I.」)が提供するGPUコンピューティングパワーを使った大規模ハッカソンイベント「CDLE ハッカソン」が、内閣府が主催する第2回日本オープンイノベーション大賞の日本経済団体連合会 会長賞を受賞しました。

A.L.I.は、「CDLEハッカソン」で利用される計算力リソースとして、米AMD社協力の下、クラウドGPUサービス「GPU EATER」をA.L.I.社の自律型分散処理演算力シェアリングプラットフォームに実装することでクラウド上からディープラーニングに必要な演算力を提供し、AI参加者の開発を支援しました。

A.L.I.が提供する演算力シェアリングプラットフォームは、A.L.I.の持つ豊富なGPUパワープールと、独自に開発した自律分散型アルゴリズムを用いることで、効率的な処理を可能としています。

今後も演算力シェアリングプラットフォームの活用により、世界中のユーザーが、いつでもどこでも簡単に、ローコストで、最高のコンピューティングパワーを利用できるインフラを提供してまいります。

■内閣府からの発表  https://www8.cao.go.jp/cstp/openinnovation/prize/index.html

■「CDLEハッカソン」概要

主 催:(社)日本ディープラーニング協会
運 営:JDLA産業活用促進委員会
概 略:G検定/ E資格の知識を活用したデータ活用アイデア創出およびAIモデル開発
大会HP: https://www.jdla.org/comm/ba/hackathon/

<A.L.I.の概要>
A.L.I.は、AI搭載型ドローンをはじめ各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、空の道を実現するために必要な巨大な演算力を独自の自律分散処理システムにより、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングし、ディープラーニング・3Dレンダリング・リアルタイムレンダリング等様々なソリューションに展開可能な演算力シェアリング事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を2020年に目指すエアーモビリティ事業を展開しております。
A.L.I.は、今後も、既存の発想に捉われず、ドローン、AI、ブロックチェーン等のテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。
公式サイト: https://ali.jp/
お問い合わせ先: info@ali.jp(広報ユニット)

関連ファイル

印刷用

Recruit採用情報

成長し続けることは変化すること。A.L.I. Technologiesの組織や仕組みは、常に変化し続けています。
年齢、国籍、性別問わず、メンバーのポテンシャルが最大化できる職場環境を常に模索し続けています。

More Detail