CAREERS
CONTACT
News&Topics

ニュース&トピックス

2019/07/17

安富正文氏がA.L.I.の特別アドバイザーに就任 ~ドローン・エアーモビリティ業界の発展を加速~

株式会社A.L.I. Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野大輔、以下「A.L.I.」)は、国交省事務次官、東京地下鉄株式会社代表取締役会長など要職を歴任された安富正文氏が、7月1日付でA.L.I.の特別アドバイザーに就任致しましたことをお知らせ致します。

A.L.I.では、ドローンやエアーモビリティにより社会をより良くすることをミッションとして、革新的なドローン機体の開発、ドローン操縦士の提供、日本発のホバーバイク“Speeder®”の開発などに取り組んでおります。また、中長期的なドローンの社会実装に必要不可欠となる安全かつ効率的な“空のインフラ”の構築にも取り組んでおります。
(関連リリース) 『空のインフラ』早期実現に向け、構想および関連特許群を発表

このような取り組みの中、社会実装を促進するために安全面だけでなく適切なプロセスを通じて製造管理していくことが必要不可欠となります。
今般、特別アドバイザーに就任される安富氏は、わが国における新幹線インフラの整備や、道路公団の民営化などに携わられ、世界最高レベルの安全性を誇る日本の交通インフラの発展に尽力してこられました。
安富氏の豊富な知見に根差した助言を得られることにより、A.L.I.が掲げるドローンやエアーモビリティに関する『次世代のインフラ企業となる』というビジョン達成を大幅に加速化できるものと確信しております。
引き続き、A.L.I.は、安富特別アドバイザーとともに、ドローン及びエアーモビリティの業界発展に向けた活動を推進してまいります。

 

◆ 安富 正文(やすとみ まさふみ)氏について
運輸省入省後、航空局次長、鉄道局長、海事局長、大臣官房長、国土交通審議官を経て国土交通省事務次官に就任。新幹線整備、道路公団民営化、観光庁創設などに尽力。
明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録にも関わり、退官後は東京地下鉄株式会社代表取締役会長、顧問(現任)。 瑞宝重光章受章、東京大学法学部卒

<A.L.I.の概要>
A.L.I.は、AI搭載型ドローンをはじめ各種ソリューションビジネスを展開するドローン・AI事業、独自の自律分散処理システムにより、世界中のコンピューティングパワーをシェアリングする演算力シェアリング事業、世界初の実用型ホバーバイクの販売を2020年に目指すエアーモビリティ事業を展開しております。
A.L.I.は、今後も、既存の発想に捉われず、ドローン、AI、ブロックチェーン等のテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。
公式サイト: https://ali.jp/
お問い合わせ先: info@ali.jp(広報ユニット)

関連ファイル

印刷用

Recruit採用情報

成長し続けることは変化すること。A.L.I. Technologiesの組織や仕組みは、常に変化し続けています。
年齢、国籍、性別問わず、メンバーのポテンシャルが最大化できる職場環境を常に模索し続けています。

More Detail