CAREERS
CONTACT
News&Topics

ニュース&トピックス

2018/09/13

本田圭佑選手によるカンボジア代表強化に向けたドローン試験導入を支援

 この度、株式会社Aerial Lab Industries(本社:東京都港区、代表取締役CEO兼CTO:小松周平、以下「A.L.I. 」)は、プロサッカー選手でありカンボジア代表GM(ゼネラルマネージャー)でもある本田圭佑選手が実施するカンボジア代表チームの練習へのドローン導入を支援することを決定いたしました。
 具体的には、カンボジア代表チームの練習や紅白戦を最先端のドローンにより空撮を行い、ピッチ全体のポジショニングや個々の選手の動きを分析し、本田圭佑選手を中心とした指導を行うことで、連携力強化や個々の選手の弱点克服、戦略眼の強化につなげる予定です。
本件は、カンボジアのサッカースタイルの確立及び文化発信に貢献するという本田圭佑選手の想いにA.L.I.が共感し、議論を行った結果、カンボジア代表チームの練習へのドローン試験導入が実現したものとなります。
 A.L.I.は、引き続き、本田圭佑選手と協働して、カンボジア代表チームの強化を支援すると同時に、本試験導入の結果を踏まえて、今後、スポーツ領域に特化したドローンの活用手法や機能実装などを検討し、最先端の練習メソッドを構築してまいります。

※プレスリリースに掲載されている内容は発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

【Aerial Lab Industriesについて】
 「あらゆる空間にイノベーションを起こし、未来社会を創造し続ける。」をミッションにホバーバイクなどのエアーモビリティ、ブロックチェーン技術を活用したプロダクト、ドローン関連商品の開発や、技術コンサルティング業務を展開しています。
 直近では、東京電力ホールディングス社様からのドローンハイウェイ構想に向けた技術調査受託、FAI(国際航空連盟)とのドローンレーシング世界大会に向けた協力体制構築、みんな電力社様とのブロックチェーン技術を活用したP2P電力取引システムの開発などに取り組んでおります。
 A.L.I.は、今後も、既存の発想に捉われず、ドローン、ブロックチェーン、AI等のテクノロジーを活用したプロダクトを開発し、イノベーションを起こし続けてまいります。
 なお、本田圭佑選手は、A.L.Iのスペシャルアドバイザーに就任しています。

株式会社Aerial Lab Industriesの会社概要
本社:東京都港区芝公園三丁目1番8号
設立:2016年9月
事業内容:UAV(無人小型飛行体)・マイニングマシン・有人飛行体の研究及び開発
ブロックチェーンの開発及び運用
テクノロジー事業のコンサルティング業務
URL:https://ali.jp/

〔お問い合わせ先〕
info@ali.jp(広報部)

関連ファイル

印刷用

Recruit採用情報

成長し続けることは変化すること。A.L.I.の組織や仕組みは、常に変化し続けています。
年齢、国籍、性別問わず、メンバーのポテンシャルが最大化できる職場環境を常に模索し続けています。

More Detail